2013年7月29日

報道関係者各位

ブラビオ株式会社

5人まで無料のプロジェクト管理ツール「ブラビオ・プロジェクト Ver3.0」リリース

「グーグルグループ」などのセキュリティ問題を解決する4つのユーザーモードを搭載
「Ping!機能」の搭載で進捗管理や情報共有をスムーズに
課金ユーザーに10人分のゲストライセンスを無償提供するキャンペーンも実施

ブラビオ株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 田中儀明)は日常業務の工程管理やプロジェクト管理に最適で、無料から使える工程管理&情報共有ツール「ブラビオ・プロジェクトver3.0」のサービスを本日より開始致します。ブラビオ・プロジェクトは現在5万社でご利用いただいております。一般的にエクセルシートで管理されるプロジェクトなどの工程表をクラウドサービスの特徴を生かしてメンバー間で手軽に共有できる国内シェア№1のプロジェクト管理ツールです。5ユーザーまでは無料、アップグレードプランは10ユーザー、1GBのストレージで3,150円/月(1人あたり315円/月)からご利用いただけます。


<<ブラビオ・プロジェクトVer3.0代表画像>>

<<『ブラビオ・プロジェクト3.0』の新機能および主要機能一覧>>

<「あんしんゲスト」など、4つのユーザーモード>

先日のニュースでも話題になりました「グーグルグループ問題」のようにクラウド型の情報共有ツールでは「共有しやすいけどセキュリティが…」という課題がありました。「ブラビオ・プロジェクトver3.0」ではSNSでいうところの「友達」のように、ユーザー属性を「管理者」「スタッフ」「パートナー」「ゲスト」の4つでカンタンにセキュリティを確保出来ます。既存のグループウェアの場合、外部とのやり取りをする際に専用のグループなどを作ることで実現していましたが、この方法ではグループごとに情報が分散し、B社とC社を同一グループで運用することによる「ぎこちなさ」などの問題を抱えていました。

「ブラビオ・プロジェクトver3.0」では「管理者」「スタッフ」「パートナー(外部メンバー)」「ゲスト(外部メンバー)」の4つのユーザーモードがあり、「タスク単位」で外部メンバーを「召喚」することができるので、同一のチャート上に複数の業者をアサインしても「安全」かつ「適切」に情報共有を進めることができます。例えば「ゲスト」に設定されたユーザーは”アサインされたタスクだけ”が閲覧可能で、複雑なアクセス制限の設定をすることなく気軽で安全にサービスに招待することができます。


(4つのセキュリティーモードのイメージ)


(機能制限一覧)

<かんたん操作のガントチャート機能に「進捗率」機能の充実>

2,000を超えるご要望の中でも一番多かった「進捗率」。ブラビオ・プロジェクトVer3.0では提供開始より定評のあるガントチャートが、より充実しました。各タスクに対してのステイタス(進行中、着手済、順調など)や進捗率(各タスクごとに0〜100%の数字での入力)のデータを入力できるようになりました。特に進捗率の表示ではタスクごとの進捗率をよりビジュアルとして確認しやすように数字だけの表示でなくチャートバーそのものが進捗率を示すバーとして機能しています。



<プロジェクトを「見える化」する強力なビュー>

クラウド上で情報を共有しながら更新していく「ブラビオ・プロジェクトver3.0」ではプロジェクトの進捗状況を「見える化」するビューがかんたん操作で使えます。「グループカレンダー」ではグループ内のプロジェクトを横断してカレンダー表示で確認できますし、プロジェクトTOPのサマリー画面ではタスクリストを円グラフや棒グラフを用いて可視化できるようになっています。プロジェクトのサマリーや「いつ」「どんなタスクが」「どの状態」なのかを手軽にかつリアルタイムに可視化できます。



<プロジェクトを串刺しで表示できるグループカレンダー>

社内で複数のプロジェクトを並行して進める場合、現状のグループウェアなどではプロジェクトやグループをまたいだ途端に情報の一覧性がなくなります。「ブラビオ・プロジェクトver3.0」では「グループカレンダー」というプロジェクトをまたいだ〆切ビューやチャート表示、後述の進捗管理を容易にする”リスト表示”などを装備しています。また、「非公開」機能を活用すればいままでグループを分けて運用していたケースでも1つのグループで安全に情報共有ができるようになります。



<今、誰が忙しいのかわかる「担当状況」ビュー>

社内には様々なプロジェクトがあり、担当者も複数の案件を抱えていることも少なくありません。ブラビオではプロジェクトをまたいだ状態で担当者の負荷状況がリアルタイムにビジュアルとして確認することができます。現在のユーザー様にも一番評価の高い機能の1つです。Ver3.0でのバージョンアップでは今までの担当者ビューに加えて月表示でのカレンダービューやすべての担当者を一覧してタスクのアサイン状況を確認することができるようになりました。



<無理なく続けられる「Ping!」(進捗管理)機能>

プロジェクトマネージャの最大の悩み「進捗管理」。プロジェクト管理ツールを活用していく中で出てくる「なかなかメンバーが書き込んでくれなくて…」や「みんな頑張っているのに催促するのが申し訳ない」といったリアルな悩みを解決するツールです。管理者は気になるタスクをクリックするだけでブラビオが代理で進捗報告を管理してくれます。



<<『一括エクセル出力』でレポート作成もカンタンになりました>>

情報共有ツールがクラウドの普及により身近にはなってきていますがまだまだ「エクセル」での進捗管理やレポート提出が大部分を占めるのも事実です。「ブラビオ・プロジェクトver3.0」では前述の4つのユーザーモードに加え、「エクセル一括出力」機能を搭載しています。これでクライアントさんや経営者へのレポートに、より柔軟に対応することができるようになります。



『10ユーザー分のゲストチケットを無償提供!』

先述のゲストはもちろんフリープランでもグループへのユーザー登録数が5人までならゲストの招待も可能です。また、有償ライセンスの場合ゲストでも通常ユーザーでも一律315円/月にてプラン数に応じてご利用することができます。

今回のバージョンアップを記念して既存のお客様、および10月24日までに有料プランへの設定が完了しているユーザー様に対して「解約するまでずっと使える10ユーザー分のゲストチケット」を無償配布いたします。既存のお客様は「ブラビオ・プロジェクトver3.0」のリリース後、自動的にお客様のグループ設定内にチケットをお届けいたします。是非ともこの時期をお見逃しないようご活用ください。

※有料プランの締日の関係で10月末までのキャンペーンではなく10月24日までとなっております。ご了承ください。

【他社サービスとの違い】

他社のプロジェクト管理サービスやソフトウエアでは

というように中小規模のプロジェクトでツールを手軽に使うにはあまりにも多くの障壁があります。

『ブラビオ・プロジェクト』では

というようにプロジェクト内の日常業務に特化することにより使いやすいサービスを提供いたします。また、今回のバージョンアップで実装された「かんたんゲスト」機能により、グループウェア派生の製品とは違いタスク単位でユーザーのアクセス制限を管理できます。プロジェクト管理で想定されるさまざまな下請け業者や取引先、社内の他部署などのメンバーをかんたんな設定で適切なアクセス制限の中で利用できる画期的なサービスです。

以上、今後も様々なトピックスをもって今後ともブラビオ・プロジェクトは成長予定です!

◯ブラビオ・プロジェクト(プロジェクト管理サービス http://brabio.jp)

 :リリース開始30ヶ月年で50,000社超の導入実績を持つ国内実績No.1のクラウド型プロジェクト管理サービス

■「ブラビオ・プロジェクトVer3.0 概要」

サービス名 ブラビオ・プロジェクト 3.0
主な機能
  • チャート作成機能
  • プロジェクト横断ビュー
  • 進捗管理機能
  • あんしんゲスト機能
  • 非公開プロジェクト機能
  • タスク管理
  • タスクリンク機能
  • ToDo管理
  • つぶやき機能
  • コメントメール機能

など

価格プラン ◯ フリープランは5人まで利用可能。
(ストレージは50MBまで。その他機能別に制限あり)

◯ 有料プランは10ユーザー単位で月額315円/月
 例)プラン10
   ストレージ1GB、10人まで利用可能。
◯ オプションストレージ
 ・5GB(1,000円/月額)
 ・10GB(1,500円/月額)

推奨環境 ◯ Windows、MacOS共にwebブラウザの以下のバージョン
  Internet Explorer9.0以上
  Safari 4.0以上
  Google 最新版
  FireFox 最新版

◯ iPad, iPadmini, iPhone, iPodtouch
  Safariの最新バージョン

◯ Android端末
  標準のブラウザの最新バージョン(一部対応していない機能あり)

Webページ http://brabio.jp (2013年7月29日リニューアル予定)
お問い合せ 電話番号:03-6279-4515
Eメール:support@brabio.jp

 

■ブラビオ株式会社について

ブラビオ株式会社は国内トップシェア、50,000社で導入済みの主要プロダクト『ブラビオ・プロジェクト』の開発、販売を主軸に広くIT業界におけるコンサルティング業務を提供しています。

 

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先

ブラビオ株式会社 町田
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-7-26 (TEL: 03-6279-4515 / mail:support@brabio.jp)

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。

本リリースの画像素材はこちらからダウンロード頂けます