2010年10月29日

報道各位

ブラビオ株式会社

エクセルの工程表を簡単、便利に
日常業務の工程管理やプロジェクト管理に最適
Googleのクラウド環境をベースに無料提供
工程管理&コミニケーションツール「ブラビオ・プロジェクト」サービス開始

ブラビオ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役 町田拓也)は日常業務の工程管理やプロジェクト管理に最適な無料でも使える工程管理&コミュニケーションツール『ブラビオ・プロジェクト』のサービスを本日より開始致します。5ユーザー、50MBまでは無料、アップグレードプランは10ユーザー、1GBのストレージで3,150円/月からご利用いただけます。

<プロジェクトTOPの画像>

TOPgazou

数週間から数ヶ月に渡る長期の業務を管理(プロジェクト管理)する場合、工程表、工程管理図、線表と呼ばれるチャート(ガントチャート)を作成することが一般的です。チャート作成の身近なアプリケーションソフトとしてはエクセルがあり、縦軸を作業項目、横軸を日付にして矢印で進捗を管理します。エクセルで作成されたチャートの場合、社内外で業務に係わる人数が増えると、作業項目(縦軸)が膨大になり、担当者自身が行うタスクの見落しや、スケジュール変更した業務に関係ない人も含め全員にメールで送るため、更新したファイルの管理が煩雑になることもあります。

工程管理&コミュニケーションツール『ブラビオ・プロジェクト』は工程表(ガントチャート)やタスク管理等、日常業務の円滑なの進行に必要なツールをかんたん操作で実現するクラウド上のサービスです。一般的に業務を円滑に進行させるには ”目標の共有”、”状況の可視化”、”コミュニケーション”が重要だと言われています。『ブラビオ・プロジェクト』は工程表の作成からメンバーとの情報共有にクラウド環境を使うことにより、エクセルシートでの運用や従来のサービスに比べ1/10程度の時間で工程表を作成することが可能な新しいサービスです。『ブラビオ・プロジェクト』はグループウェア派生の製品と違い業務における工程管理とコミュニケーションに特化したことによる使いやすさとシンプルさを無料サービスとして提供いたします(別途人数制限、容量制限あり)。



【従来サービスとの違い】

従来のプロジェクト管理サービスやソフトウエアでは

というように中小規模のプロジェクトでツールを手軽に使うにはあまりにも多くの障壁があります。

『ブラビオ・プロジェクト』では

というように中小規模の日常業務に特化することにより使いやすいサービスを提供いたします。また、グループウェア派生の製品とは違い,スケジューラ等のツールを搭載しないことにより、導入済みのグループウェア等と重複せず業務の工程管理に必要十分な機能を実装しました。

【サービスの特徴】

◆チャートを引くだけではじめられる、シンプルで直感的に使える工程表(ガントチャート)

従来のプロジェクト管理いわれる専用のツールを使い始めるまでに多大な時間を要しますが、『ブラビオ・プロジェクト』は思考をとめることなく、直感的にツールを使うことができます。結果,作業時間は1/10程度で工程表を作成することができます。メンバーを”グループ”に招待するだけで、あとは勝手にメンバー各自がタスク登録をするという形式を取れば、わずか1分でガントチャートを完成させることもできます。



◆メールとサービスの隙間を埋める”コメント・メール”

多人数や企業間のコラボレーションではメールでのコミュニケーションには限界があります。また、それをwebサービスに置き換えたとしても通信環境の問題があり、いつでもスムーズに情報を共有できるとは限りません。
『ブラビオ・プロジェクト』は ”コメント・メール”の機能により

<<コメントメールの内容>>

  • コメントの内容がメンバーに通知される
  • 通知を受けたメンバーはそのメールに返信する
  • 内容が自動的に『ブラビオ・プロジェクト』に整理されて反映される

メールでのやりとりや、サービスでのやりとりを一括してまとめることができます。スマートフォン全盛の時代ではありますがグループコミュニケーションでは誰もが同じ条件でコミュニケーションをとれることが重要と考えています。
”コメント・メール” は携帯電話等メールを受けられる環境さえあればわざわざサービスにアクセスしなくともコミュニケーションを取ることができます。


◆アクティブなセキュリティーで使いやすさを両立する”アクセスログ”機能で新しいアプローチ。

従来のグループウェアやコラボレーションツールで課題とされている”アクセス権とセキュリティー”に関しても『ブラビオ・プロジェクト』は新しいアプローチをしています。


<<メンバーの足あとがみえるから安心です>>

通常のグループウエア的なアプローチでは一般的にセキュリティの強化は ”アクセス権の強化” で対応しますが『ブラビオ・プロジェクト』はプロジェクト管理ツールに特化したことでアクセス権の管理を最小限にし、且つ


”全てのメンバーのアクセスログ(足あと)が公開されていること”

により誰がどの時点で、何をしたか(コメント、ダウンロード、閲覧等)が明確にわかるようになっていますので不正なアクセスを抑止し未然に防ぐことができます。また、この”アクセスログ”を積極的に利用することによりメンバーの行動を確認することができ、コミュニケーションの隙間を埋めることができます。

◆業界初の”割り勘払い”に対応。企業間コラボレーションツールの根本的な問題を回避します。

複数の企業間で行うプロジェクトにツールを導入する場合、そのツールの費用をどこが負担するかが問題となってツールの導入に及び腰になっているケースが散見されます。『ブラビオ・プロジェクト』では業界初の様々な決済を取り入れることで可能な限り導入障壁を取り払う努力をしました。具体的には

  • 月極の代引き徴収(郵政サービスを使用)
  • 費用の”割り勘払い”への対応で費用負担者を柔軟に変更に対応

【主な特徴のまとめ】

等従来製品にはなかった機能をふんだんに取り入れています。

【動作環境】

<対応中>

【価格体系(月額課金)】

<<無料プラン>>

<<アップグレードプラン>>

基本的に1IDあたり月額、初期費用は無料です。

【キャンペーンについて】

10月29日のリリースを記念してアップグレードプランを無料といたします。(11月末まで)

【サービスサイト公開について】

■お問い合わせ先

ブラビオ株式会社
ブラビオプロジェクト事業部 担当 田中

○電話でのお問い合わせ

 03-3327-4896

○メールでのお問い合わせ

 info@brabio.jp

【会社概要】

会社名 ブラビオ株式会社
資本金 3,000千円
事業内容 インターネットサービス及びソフトウェアの開発・販売
広報を含むプロダクトマーケティングコンサルティング
企業内システムなどの受託開発

【Brabioの会社名について】

Brabo!+Bio(生命)の造語で、世界中のビジネスシーンで”ブラボー!”を体感してほしいという意味を込めて命名しました。今後の予定としては2011年初頭に海外への展開を予定しております。今後とも何卒よろしくお願い致します。

【役員略歴】

代表取締役 町田 拓也
1996年 株式会社メルコ(元バッファロー)入社
2001年 サイボウズ株式会社入社
商流開発及びエンタープライズマーケティング、 インターネットサービス及びプロダクトマネジメントに従事
2008年 予定調整サイトpjam.jpにて2008年グッドデザイン賞を受賞
2009年 ブラビオ株式会社設立

取締役CTO タナカヨシアキ
1997年 ソリッドレイ研究所入社
バーチャルリアリティー製品のプログラムに従事
2002年 サイボウズ株式会社入社
サイボウズAG、Office6、Office7、Office8(中小企業向けグループウェア)、サイボウズガルーン2の開発及び開発統括を歴任
2009年 ブラビオ株式会社設立
本リリースの画像素材はこちらからダウンロード頂けます